公式Twitter

自分を知ることから始めよう【自分歴史】

自分を知ることから始めよう【自分歴史】

自分の歴史や経歴って書けますか?
芸能人の経歴のように、何歳で何があってどうなったか思い出せる限り書き出していきましょう。

例えば、

  • 〇歳 幼稚園に入学、(やんちゃ)な幼少期を過ごす
  • 〇歳 (習字)を習い始めるが2ヶ月で辞める、(運動)が苦手で体育ではビリだった
  • 〇歳 (化粧)デビューする 始めて(彼氏)が出来る
  • 〇歳 (彼氏)と別れる (門限)を守らない生活をしていた

・・・と細かく昔を思い出しながら書いていきましょう。

書き終わったら、少し自分の歴史を眺めてみてください。

どんな性格?何が好き?

出来上がったその自分の歴史、客観的に見てみてください。
それが他人の経歴だったらどんなふうに感じますか?
どんな性格で、この人はこういうのが好き。
昔は〜だったけど、今は〜・・・など、どう読み取れますか?

紙に思うことをそのまま書き出してみましょう。

この時に注意することは、あくまで他人の経歴として意識して見てください。私は〜だからという先入観は持たずに考えて欲しいからです。

他人に見られている自分を知る

あなたが普段自分のことをプラスに思っていてもマイナスに思っていても、客観的に見たその目線でいつも人から見られています。

昔のあなたしか知らない友人は、昔のあなたの印象で止まっていて、
逆に今のあなたしか知らない友人は、今だけの印象を持っています。

その時に会う人によって印象は変わっていきます。

今からいくらでも良くも悪くも変わっていくことが出来ます。

変われるチャンスはいつでも今にあります。

自分とは一体何か?

以下の質問に答えて言ってみてください。ただしここからは前向きでポジティブなプラスな言い回しのみ使ってみてください。

例)自分歴史では・・・
飽き性→視野が広く多趣味
大人しい→真面目
短気→感情豊か
落ち込みやすい→物事をしっかり考えられる

  • どんなタイプ(性格)か?
  • 何が好きだったか?
  • 何が嫌いだったか?
  • どんなふうに生きてきたか?
  • 時代ごとの夢はなんだったか?
  • 一生懸命取り組んでいたことはなんだったか?
  • 一番楽しかった時はいつ何をしている時?

 

まるで誰かに見せる自分のプロフィールを作るかのように前向きな言葉のみで書いてみてください。

好きなもの、嫌いなもの、やりたかったこと、夢・・・少しずつ見えてきましたか?

忘れていた、向き合えなかった自分を見つけられましたか?

自分で張ってしまったマイナスの壁をとっぱらってみると、全く違った景色が見えてきます。

自分を知ることが脱ネガティブの第一歩です。自分を知り、研究して、行動してみる。

ゆっくりひとつひとつのネガティブなところとすこしずつ向き合っていきましょう。

ガールズメディア

ライフスタイル・ファッション・メイク・ダイエット・・・毎日女の子が知りたい情報を更新!
公式Twitter@xyz_charlotteも要チェック!

脱ネガティブカテゴリの最新記事