公式Twitter

未来の自分へ向けた目標積立法

未来の自分へ向けた目標積立法

10年後、20年後、あなたはどうなっていたいですか・・・?
何をしていたいですか・・・?

ネガティブさんは過去には囚われていて、未来を見ることが難しいんです。未来の自分を想像出来ると人は未来を見ることが出来ます。

今回はそんな未来のビジョンについて考えてみましょう。

自分の未来

10年後、20年後、何をしていたいですか?
想像しにくければもっと崩しても構いません。

どんなおばちゃん、おじちゃんになりたいか・・・それぐらいアバウトでもいいんです。
どんな家に住んで、どんな仕事をしていたいか。趣味でなにをしているか。

そんな未来の自分の想像を広げてみましょう。

まずは直近の未来から

先の未来が少しだけでも思い描けましたか?

未来の自分をふまえた上で、次は来年の自分はどうなっていたいか想像してみましょう。未来の自分になるためには何をするべきか、少し考えてみましょう。

その中から、今出来ることを探ってみましょう。

今自分に出来ること

例 30代

欲しいものが買える生活
オートロックのマンションに住む
若く見える美肌を保つ

 

20代の今できること

仕事の安定・副業を始めておく
少しずつ貯金をしておく
今から肌のお手入れをしておく

未来の自分に向けて、今出来ることを少しずつ始めましょう。

なりたい未来の自分は時や年来を経て変化していくことも大いにありえます。
未来の自分のビジョンが変わった時は、新たな未来へ向かって今出来ることを考えていきましょう。

勉強・資格・挑戦することは3年スパン

長期的な勉強をして資格を取ったり、なにか新しいことに挑戦したり・・・。
そういう時は3年スパンで考えてみましょう。

大元の目標が「資格を取る」資格を取ることなら小目標は「勉強→応用→挑戦」となります。


大元の目標 「〇〇の資格を取る」

1年目 勉強
2年目 応用・実践
3年目 資格取得

長期的な勉強や、趣味、やりたいことなども1年ごとに3年間目標を立ててみてください。

1年ずつなら無理なく登っていけそうですよね。

勿論状況次第で予定を早めたり、遅めたりして自分に無理のない調整をしていきましょう。

短期的なものなら短すぎす長すぎずモチベーションを保ちやすい3ヶ月を目安に考えることをオススメします。

目標はいくらでも変更していい

こう決めたけど厳しいな、と感じた場合はいくらでも目標を変更しましょう。
あくまで目標なので、もしも達成出来なくてもそこから新しくまた目標を立てれば良いだけなんです。

目標をクリアしていくことよりも、大切なことがあります。

  • モチベーションを保ち続けること
  • 大本の目標に向かっていくこと

 

例 大元の目標 「ピアノの発表会で〇〇を弾く」

1年目 教本の〜まで弾けるようになる
2年目 曲□□を弾けるようになる
3年目 曲〇〇を弾けるようになる

1年目の教本の〜まで弾けるようになるのは厳しいかもしれない・・・。少しハードルを下げてみよう・・・。

大元の目標に向かっていれば、遠回りでも時間がかかってしまってもその都度見直していけば大丈夫です。

最後に

未来の自分(どうなりたいか)
20年後
10年後

未来に向けた来年の自分←今出来ることを探す

 

大元の目標
1年目
2年目
3年目 小目標を立てる。

(短期的なものは3ヶ月目安)

少しずつ未来の自分へと近づいていきましょう。

目標を立てた方がモチベーションが保ちやすく、今自分に出来ることが探しやすくなります。

過去のことよりも未来のことを考えて素敵な自分へと近づいていきましょう。

ガールズメディア

ライフスタイル・ファッション・メイク・ダイエット・・・毎日女の子が知りたい情報を更新!
公式Twitter@xyz_charlotteも要チェック!

未来・目標カテゴリの最新記事