不安には事前対策をする

明日が不安で眠れないとか、「〇〇が不安だ!」とか不安って沢山溜め込んでしまいますよね。

不安を解消する方法はたったひとつ、対策を考えておくことです。

ひとつひとつに対策方法があれば・・・どうですか?

 

不安の重さが大分軽くなりませんか?

まず何が不安なのか把握する

今の不安な気持ちを言葉にしてみてください。紙に全部書き出してください。

なんとなく不安だなぁ・・・。

それって一体何が不安なんでしょうか。その不安って事前に対策することが出来るものではありませんか?不安事項が起きてしまった場合の解決策考えておくことは出来ませんか?

 

まずは何が不安なのか全部書き出してみましょう。

それ、対策出来ないこと?

不安な理由を書き出すことが出来たら、次にすることはひとつずつ対策方法をみていきましょう。

例 明日の代表スピーチが不安

何が不安?
→台詞を忘れないか
→テンパってしまわないか

不安な理由がこの2点だったとします。

 

この2点の対策を考えてみましょう。

台詞を忘れないかに関して

台詞を覚える必要があるのであれば繰り返し声に出して読む・書く(覚えやすい方で)。
そしてカンペは絶対に用意しておく、言葉に詰まったら直ぐに見る。

 

テンパってしまわないかに関して

テンパってしまわないように練習を重ねる(出来れば家族・友人の前でスピーチする)・台本に好きなキャラクターのシールを貼る・お守りを持つ・・・など、もしテンパってしまったとしても落ち着く・安心できる要素を少しでも増やしておく。

 

不安な部分をそのままにしておくのではなく、事前に準備して対策できることはないかどうかを考えましょう。

解決策を考えてしまえば、いざと言う時どうするかもわかっているので不安はなくなります。

最後に

何もせずそのまま不安に対して真っ向勝負をしていては、上手くいくことも上手く行きません。不安のタネを解消するためにも事前に対策を考えておきましょう。

不安はその場で解決して、持ち越さないようにすること。

不安がなくなって余裕も産まれるので一石二鳥です。