公式Twitter

5分で終わる感情日記で無意識の思い込みを探る

5分で終わる感情日記で無意識の思い込みを探る

ネガティブさんにオススメしたいのが、自分の感情を知ることです。

友達と遊びに行くのが面倒くさい
→何故面倒くさいのか?

仕事に行きたくない
→何故行きたくないのか?

こういった問題に直面した時、何故?の答えが出ないのです。

理由は、自分を知らないというだけ。
自分の感情を把握出来ておらず、「何故嫌なのか?」「何故面倒くさいのか?」の答えが出ません。

今回は自分の感情をしっかり理解して現状を変えることが出来る5分日記を見ていきましょう。

 

5分日記とは?

日記とはその日あった出来事や感情を書き残しておくものです。それが一言でも何ページにも渡る長文だったとしても同じ日記です。

5分で終わる感情日記の書き方

  1. 日付
  2. 出来事
  3. 心の声
  4. 感情

 

この4つを書いていきます。

日付
◽︎月× 日(〇)
出来事
今日は職場でミスを多発してしまい怒られた。帰ってきて掃除にご飯に子供の相手に疲れた。
心の声
心に余裕がなくて周りが見えておらずケアレスミス多発。何も出来ない気がしてきた。仕事と家事と両立できず、仕事にまで支障をきたす自分が腹立たしい。

感情
イライラ

出来事は今日一日で自分が嬉しかったことや悲しかったこと、いくつでも印象に残っている出来事を書きましょう。

心の声は結果がどうであれ、自分が思ったことだけを書いてください。

感情は心の声をふまえた上で自分の感情を判断してみてください。(楽しい・感動・イライラ・爽快・自己嫌悪・・・など)

 

まずは一月続けてみましょう。

 

1ヶ月続けて見えてくること

この感情日記をつけていると、よく出てくる感情というのが見えてきます。
自分がネガティブモードに陥りやすいポイントなども見えてきます。

感情日記を見て、特に多い感情を見つけましょう。
そして、心の声を全て読むと自分の無意識の思い込みを見つけることができます。

特に多い感情
イライラ

→イライラを減らすためにできることを考える。原因は?

心の声に多い無意識の思い込み
やる気が出ない、上手くいかない、何をしてもだめだ。
思い込み→自分は劣っている。

仕事をしながら家事をして更に子供の面倒を見ている。しんどい。
思い込み→完璧ではないといけない

すると、どこを改善すれば現状を改善出来るのかという改善ポイントが見えてきます。

 

改善ポイント

自分は劣っているという思い込み

学生時代、得意だった教科は何ですか?
部活・習い事・資格勉強・・・何か続けられたことってありますか?
今の仕事は適職ですか?もっと得意なこと・やりたいことってありませんか?

思い出したうえで、自分は本当に劣っているのかどうか考えてみてください。

完璧ではないといけないという思い込み

完璧である必要とは何なのか考えてみたことはありますか?
完璧に物事をこなすことと、上手く物事をこなすことは実は違うんです。

例えば、
毎日掃除をしなければいけない。
→週に1回に減らす。
又は毎日気になるところ1箇所だけ掃除をして、週末にきちんと掃除する。

毎日晩御飯を作らなければいけない。
→休みの週末に1週間分作り置きしておく。

完璧にこなさなければいけない、その考えが自分の首を絞めてしまい・・・楽に上手く物事をこなすための方法が見えなくなっています。

力の抜きどころを見つけましょう。

最後に

感情日記を付けることで、

  • 自分がよくどんな感情を抱くのか
  • 何に対して今どんな感情を持っているのか
  • 現状を改善する方法はないか
  • 無意識に思い込んでしまっていること

 

この4つが分かります。

自分のことが見えなくなっている時は感情日記を付けて読み返すことで、自分を知り、本当の感情が見えてきます。

すると「私は今イライラしている」「今自己嫌悪している」と感情をきっちり理解することが出来、現状を把握して改善へと導くことが出来るのです。

まずは一月、感情日記をつけてみましょう。

ガールズメディア

ライフスタイル・ファッション・メイク・ダイエット・・・毎日女の子が知りたい情報を更新!
公式Twitter@xyz_charlotteも要チェック!

脱ネガティブカテゴリの最新記事