公式Twitter

脱ネガティブを目指すならまずは自虐を止める。

脱ネガティブを目指すならまずは自虐を止める。

ネガティブさんに多い自虐や自分を卑下したような言い方・・・自然としてしまいがちですよね。

脱ネガティブを目指すならまずは自虐を止めてみましょう。

自分で自分のことを良くないと決めつける必要はありません。
今回は脱ネガティブに向けた自虐を止めるためのお話です。

 

自分で否定していませんか?

誰かに褒められた時、なんて返していますか?
「いやいや・・・全然だよ。」
「そんな・・・私なんて・・・」

そんな風に返していませんか?

褒め言葉を言う時って相手の「ここが良い」と思ったからそれを伝えたくて言葉にしますよね。
つまり長所を伝えています。

「ここがあなたの良いところ!」「.好き!」と言ってもらえているのに自分で否定をしてしまっているのです。

褒められた時は「そこがあなたの良いところ」と伝えてくれているのです。

 

謙虚なのもいいところですが、褒め言葉には素直に「ありがとう」と受け取れるようになることがまず第一歩です。

 

普段から自分を下げない

普段誰かと話しをする時に自分から自虐をしてしまっていませんか?

「○○すごいよね〜!私なんて・・・」

言いがちなこのセリフ、言いたくなる前に一度考えてみましょう。

「貴方はどうなの?」と聞かれた時に答えてしまうならまだしも「私なんて」と自分から自分のことを自虐する必要はありません。しかしネガティブさんの大半が、気づかない無意識のうちに自虐をしてしまい癖になっているのです。

まずは「自分は下だ。全然ダメだ。」と思うのではなく「私が普通。」と思ってみてください。

 

自分は最高だと思えれば一番ですが、まずは普通だと認識してみてください。自分が普通なら「私なんて」という発言は出てきませんし、褒められた際も素直に受け取ることができます。

評価とは誰かにつけられるものなので(実際周りからの評価なんてさほど当たらないので、そんなに気にすることない)自虐したり自分を卑下したり・・・自分でわざわざ下げるようなことはしなくて良いんです。

むしろ「出来る」「まぁまぁ良い感じ」と自分へ評価をつけちゃいましょう。

 

最後に

  • 褒めてくれる相手の気持ちを素直に受け取る。感謝をする。
  • 自分で自分を下げるような言葉は使わない。自己評価は普通〜最高でいい。

 

まずはこの2つ、日常生活の会話で心がけてみてください。

「自分は普通だ」としっかり理解して、自虐や自分を卑下することがなくなってきたら・・・普段良く褒められる自分の長所を伸ばしてみましょう。

ガールズメディア

ライフスタイル・ファッション・メイク・ダイエット・・・毎日女の子が知りたい情報を更新!
公式Twitter@xyz_charlotteも要チェック!

脱ネガティブカテゴリの最新記事