公式Twitter

ネガティブさんが続く縛らない日記

ネガティブさんが続く縛らない日記

毎日の記録をつける日記。

昨日の晩ご飯は覚えていても、一昨日は?その前は?何を食べたかパッと出てきませんよね。

印象に強く残るものがなければ記憶としてすぐに思い出すことが出来ません。

そんな毎日を特別にするために日記をつけましょう。

 

縛らない日記

日記は毎日書かないといけないもの、綺麗に書かなければいけない。

そんなことありません。
日記に書き方なんてものは存在せず、各人の数だけ日記が存在します。

何にも縛られずに日記を書いてみましょう。

  • 書きたい日だけ書く
  • 書きたい・残しておきたいことだけ書く
  • 日によって一言でも長文でも良い
  • 書きたいときに書く
  • シールを貼ったりカラフルにしたり好きなようにアレンジする
  • 好きな時に読み返す
  • 好きな時に好きなだけ好きなことを書く

 

これを日記を書く上での大切なことの一つにしてみてください。

誰かに見せるわけでも、評価をつけられるものでもありません。
好きなように心の赴くままにかいてみましょう。

 

縛られない日記にオススメのもの

縛らない日記は何も日付が書いていないノートを使いましょう。日付が書いてあったり、1日1ページだと毎日その分を書かなければいけない気持ちになってしまいます。

 

無地・または方眼の普通のノートを使用することをオススメします。
罫線が好きな方は罫線もオススメなのですが、図やイラストが書きにくかったりしますので文字しか書かない方は罫線で◎

書きたい日に書きたいことだけ書くには日付のないノートを使いましょう。

 

ペンで書くけど、書き間違いが気になる方はフリクションがおすすめ。

 

フリクションだと間違えても消すことが出来ます。ほんのたまに上手く消せない時があったりするのですが、そんな時はシールを貼って隠しちゃいましょう。

 

最後に

日記を続けるコツは細かいことを気にしないことです。

もし間違えた時はバッテンをつけてまた新しく書き始めるくらいの気持ちでOKなんです。

綺麗に書きたい気持ちもとても分かりますが・・・まずは縛らない日記を習慣にしてみましょう。習慣づいてきたら、少しずつ丁寧に書いてみてもいいかもしれません。

ガールズメディア

ライフスタイル・ファッション・メイク・ダイエット・・・毎日女の子が知りたい情報を更新!
公式Twitter@xyz_charlotteも要チェック!

脱ネガティブカテゴリの最新記事